小川鞄修理工房ブログ

作業ブログ
<< なんとか今年も健康診断いってきた | main | 感染拡大中(?)のなか、半期に一度のセールにいってきた。 >>
「GO TO」 といわれたら「HELL」しか連想しない

なんで今わざわざ旅行を促すのか全くわからん。行ける状況になったら補助などなくても皆旅行にいくであろう。ガマンしてきたんだからさ。な〜んて思っていたら、東京は除外だの若者と老人はダメだのとますます混乱している。本当に政府の迷走ぶりは目も当てられない状況だ。

 

政府への愚痴はおいておくとして、感染者の数はふえているのに重症者は増えてないというのはなんだか不思議・・・yahoo!トップの新型コロナ最新情報のサイトをみても新規感染者は明記されているが検査母数が出ていないし、この感染者数をどうとらえて良いもんかわからないのよ。それでも東京都のサイトは検査数もでており、おそらく積極的検査による感染者増というのは嘘ではないとは思う。緊急事態宣言のときの感染者数とは内容的に違うのかもしれないが、あの頃は検査も渋っていたために比較できるようなデータにならないだろうなあ。

 

今日facebookでシェアされていた記事を読んでいたら、高橋泰先生(知らなかったけど)の説として、「新型コロナは毒性が弱く生体が抗体を出すほどの外敵ではなく自然免疫での処理で十分と判断しているのではないか」と解釈して研究し、「なかなか獲得免疫が動き出さないが、その間に自然免疫が新型コロナを処理してしまい、治ってしまうことが多い」という仮説を立てた、という記事だ。

 

足りない頭で理解した範囲だと、ウイルスの暴露をうけて感染はしたが、インフルのように強くないので98%の人は自然免疫で回復するので抗体はできない。少し前に、東京その他で抗体検査をしたら0.1%と意外に少なかったのはそのためであり、しかしながらこの暴露をうけて自然免疫で回復するまでの間にPCR検査をうければ陽性になるので、現在のように積極的に検査をすると「感染者数」は当然増えることになる、っていうことだ。ちなみにこの先生の説だと国民の30~45%が暴露を体験しているのではないか、との推測だが・・・にわかには信じられないなあ。たった1シーズンでそんなに暴露できるもんなのかな・・・納得できる部分もあるんだけど。

 

でもこの仮説はなかなか証明しずらいよね。感染中ならPCR検査で陽性になるけど治癒後だと抗体検査で陽性にならないんだから。「暴露歴検査」なんて無理だもんね。

 

パイピング交換

 

  

 

持ち手交換。

 

 

 

リサイズ。

 

 

ファスナー交換。

 

 

なんてことを考えながら、サマージャンボ宝くじを買いに行きました。いつものように前回分をたしかめてもらいました。今回は3000円が一枚あたっていたので15000円のうち4500円戻ってきたよ。寿司でも食うかな、銚子丸で。

 

| repair-ogawa | - | 02:16 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:16 | - | - | pookmark |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
  • 震災以降独身女性の結婚願望がアップ!・・・ですって。
    教えたい (04/30)
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE