小川鞄修理工房ブログ

作業ブログ
<< どうせゴキブリ野郎ですよ | main | パトカーにはねられた5歳児が亡くなった >>
ローマ字での名前表記「姓→名」に 政府が方針決定(朝日デジタル配信)

参考 https://news.yahoo.co.jp/pickup/6335677

 

はじめて安倍政権と気が合った。すでに俺の名刺は漢字の下にOgawa Naoyaの表記をしている。だがクレジットカードの名義はNAOYA OGAWA。クレジットカードの使用でトラブルになったらイヤだし、そもそも受け付けてもらえるのだろうか?

 

この記事を読んでビックリしたのは、既に中学校の教科書は全て02年度版から姓→名になっていたということだ。まったく知らなかったなあ。もう17年たつのに、一般的には全然浸透していなかったように思う。

 

名前っていうのはアイデンティティーの最上位にあるものだと思うんだけど、そういうものを大事にするはずのリベラルな人でも、例えば本の表紙に名→姓でローマ字で表記してあることがほとんどだと思う。

 

自分の本棚を少し確認してみたら、反・嫌韓で炎上しまくっているほどのリベラルのアイコン・青木理氏の「誘蛾灯」にもOsamu Aokiとなっているし、逆に安倍政権とは距離をおいた保守論客・佐藤健志氏の『戦後脱却で、日本は「右傾化」して属国化する』でもKenji Satoとなっている。ようするに右も左もなく大半の日本人が名→姓という表記に、悪く言えば迎合し、よく言えば親しんできたってわけだ。宮台真司氏はMiyadai Shinji。さすが・・・だけど、ヘボン式はうけいれているのか。このヘボン式というものも英語に影響をうけているのか、「し」→shiだったり「ち」→chiだったりするのがどうも釈然としなかった。自分の名前には含まれないからほとんど使うことはなかったけど。

 

ファスナー交換。

 

    

 

パイピング交換、補修。

 

  

 

持ち手交換。

 

 

 

マグネットや差し込み錠。

 

 

 

さて、この政府の方針に基本的には賛成だ。ただ、今後もなじみのある「名→姓」のままでいきたいという人に「姓→名」を強要するような愚行だけはやめて頂きたいものだ。これ、大事よ。本人が使いたきゃ名→姓でもボン式でもかまわないのだ。混乱する?いえいえ、昨今のキラキラネームの方が余程戸惑うし、名前なんてそれでいいのだ。最近みた表記でも、OX子さんの子を「OXco」と表記してあるのをみて、俺が案じるようなことは杞憂なのかな、と思ったりもした。

 

 

 

| repair-ogawa | - | 01:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:00 | - | - | pookmark |









http://repair-ogawa.jugem.jp/trackback/1089
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
  • 震災以降独身女性の結婚願望がアップ!・・・ですって。
    教えたい (04/30)
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE