小川鞄修理工房ブログ

作業ブログ
<< 川崎の事件、まあいつものように | main | 一旦年金を返してくれ >>
川崎の事件のあとは元事務次官が息子を刺殺した事件か・・・

事務次官にまで登り詰めた男が息子を刺殺するのだから、よほどのことであろうとは思っていたが・・・家庭内暴力だとか近くの小学校の運動会に「うるせえ」とか「殺してやる」とか言っていたとの情報もあり、この元事務次官が「川崎の事件のことがよぎった」という供述もしているということが知られると同時に、世間の風向きは完全に父親擁護になったと感じている。

 

まあたしかに、相当追いつめられていたに違いないとは思う。橋下徹などは「僕には(容疑者の父親を)責められない」といっているらしいが・・・そりゃあ今まさに子供を刺そうとしているのなら殺してでも止めるだろうが、若干の飛躍を感じてしまう。

 

それにしても「殺してやる」とまでははさすがにいわないけど、運動会について「うるせえ」くらいなら俺でもいいそうだな。この息子の暴言は、親に対してむけられているように思えるなあ。子育てとはこれほどに難しいものなんだね・・・。いずれにしても、家庭内暴力を家庭内でなんとか解決しようとしたが難しく、そういった事情が父親の感情を乱して起きてしまった事件に思える。

 

こういうケースを相談したり、あるいは介入したりする公的な機関はないものなのか・・・?なんか各家族に背負わせすぎなような気がするよ。そういえば今の政権の改憲草案にも「家族助け合い云々」っていう感じだし、”家族の問題は家族で”式の考え方はどうかと思うなあ。

 

あと、川崎の事件とのパッと見の共通項もあってか「引きこもりが起している事件」みたいな話になっているような気がするが、引きこもりの人の犯罪率は極めて低いそうだよ。

 

ついでにいうと、この殺されてしまった息子のtwitterでネトウヨ的言説が書込まれていたことから、この元事務次官の刺殺事件をネトウヨの問題にしたい人達が若干いて、それはヤバいと思う。俺もネトウヨは大嫌いだが、ネトウヨは結果であって原因ではないぞと窘めたい気持ちでいっぱいになり、そういう人のツイートに書込んでみたりしたが、あまり共感は得られなかったな・・・。

 

内装交換色々。

 

     

 

持ち手交換。

 

 

革交換。

 

   

 

ファスナー交換。

 

 

根革交換とか補修。

 

   

 

そんな中、お笑いの山ちゃんの結婚はめでたかったなあ。もう知らない人の披露宴に出たくなるほどの”めでたさ不足”だからね、芸能人の結婚なんて本来どうでもいいものなんだけど自分でも意外なほど嬉しかったな。マスコミのイヤな部分も伝わってきたけどね。

 

| repair-ogawa | - | 01:28 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:28 | - | - | pookmark |
いずれにせよ、俺だってほんのわずかなボタンのかけ違い、もといジッパーのズレ、紙一重で被害者にも加害者にもなる危うさはあるという思いますよ。俺だってというか誰だってかな?明日は我が身だと。だからどっちの事件もやりきれないね。だからこそ何か明るい話題ないかなと思ってしまいますね。俺もちょっとダウンな時期みたいだし。世のしがらみから離れて生活できればいいんだけどたぶんすぐさびしくなってなおさらだめになるなあ俺は。
| unchained | 2019/06/14 9:46 PM |
そう思いますね・・・まあ自分には関係ないと思ってるよりは危機感持ってた方がが良いんだろうなあ、って思うことにしてますよ。

俺も人間嫌いなくせに寂しがりやという厄介な部分があり、人里離れたりは無理ですね〜多分。ここが約束の地なのかなあ。
| オガワ | 2019/06/15 12:16 AM |









http://repair-ogawa.jugem.jp/trackback/1075
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
  • 震災以降独身女性の結婚願望がアップ!・・・ですって。
    教えたい (04/30)
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE