小川鞄修理工房ブログ

作業ブログ
<< サイバーギガ | main | 丸山穂高 >>
あぶく銭のバラッド

今日は三万円弱(スケールが小さいとかいうな)のあぶく銭を得たので豪遊してきたぞ。

 

ドーン!最高級ドリフ靴をゲット。

 

 

ドドーン!!絶滅危惧種をイート。

 

 

ふふふ。あといちまんごせんえんくらいあまってるぞ。土日も豪遊だ。

 

内袋交換。

 

   

  

 

持ち手交換。

 

  

 

ショルダー交換。

 

 

 

ファスナー交換。

 

 

持病のカネが使いたい病の発作もしばらく大丈夫だろうか。ちなみにこのあぶく銭は、プロバイダー乗り換えの際に生じた、違約金や工事費を旧プロバイダーに支払ったものが、新プロバイダーから郵便為替で支払われたものであり、あぶく銭感は完全に俺の錯覚である。何がバラッドだ。

| repair-ogawa | - | 01:00 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:00 | - | - | pookmark |
「行って来い」のお金だからあぶく銭ではないんだけど、確かに錯覚はするよね。携帯や電気とかの乗り換えも派手な広告で錯覚しそうになりますよ。結局ランニングコストは変わらなかったり。
携帯といえば、前回のブログの「平成とは携帯電話の時代なり」というのは言い得て妙ですね。進化が早かったから次へ次へと乗り換えや機種変更のサイクルが異常だったなあ。スマホはどうなんだろ?空中結像機能とかももうちょっとかかるかしら?機能的にはまだまだ進化するのかな?スマホに人間が集約されていくのも怖いなあ。スマホが若い頃にあったらどんな世界になっていたんだろう。小川さんと一緒に働いていた時代から考えると今は恐ろしいくらい便利だけどね。便利だけど逆に得体の知れない閉塞感というか飽和感、焦燥感みたいので押しつぶされそうだ。説明しづらいけど、そういうのから目を背けて令和になったらいいことが増えないかなと願う気持ちはなんとなくわかります。
| unchained | 2019/05/18 6:05 AM |
携帯〜スマホ社会、確実に合理的に生きられるようになってますね。効率いいですよ。たとえば待ち合わせに失敗するようなこと、すっかり無くなりました。クルマの旅行だって、前もって地図調べたりプリントアウトしておくなんてことをしなくてもグーグルナビで一発でいけます。まあときどき不調だったりしますけど、多分スマホ料金なんてその恩恵に比べれば大安ですよ。

なんだけど、結局そういうものって相対的なものであって、みんながスマホを使っている社会だから使わないとすごく人生を損しているような気持ちになるし、みんなと同じ効率だと、かつての自分の人生よりはるかに便利になっているのにありがたみを感じなかったり。

多分江戸時代の人が人生で体験することの何百倍という体験をしているんだと思うんだけど、その分全てが浅いんじゃないかなあ。ビニール盤レコードのころの一曲と今の一曲の思い入れが変わっているような感じ?

便利競争社会に必死について行ってる自分がなんとも浅ましい感じです。プロバイダーに振り回されたり、スマホにくる営業メールの配信停止がうまくいかなくてカッカとしてたり。

そんな俺が令和に期待するのは、ラブドールがもうちょっと進化しないかなあ、ってね。俺の衰えのスピードに間に合わなそうだなあ・・・。
| オガワ | 2019/05/20 5:51 AM |









http://repair-ogawa.jugem.jp/trackback/1072
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
  • 震災以降独身女性の結婚願望がアップ!・・・ですって。
    教えたい (04/30)
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE